Coffee Break

縁は異なもの

タイトルは正しい使い方ではないのですが……

この会社で新たにお取引を始めたお客様で
先日お伺いしてお話をしていた所、時々ドラマの撮影等に
ゲーム機を貸し出しているというお話になりました。

そんな現場に加われるなんて単純にいーなぁなんて思いながら
話を聞いていたのですが、こないだも映画の撮影で機械と倉庫を使った
という話を聞いて、初めて訪問した時に見た機械を思い出しながらも
結局何の映画だったのかはわからず
「あんな昔の酔狂な機械を撮影に使うとかどんな映画なんだろう」
とか思いましたが探して見つかるものでもないし、そこまでする程
興味があった訳でもないので寝て起きたら忘れるレベルでした。

3日後くらいに、どうしても買っておかなければならないDVDを
買いに行った時、それとは別に公開時に観に行けなかった映画の
DVDを見つけました。監督と主演の方が好きなので購入。
いつ出たかも知らなかったので小躍りをしてレジに向かったのは
言うまでもありません。

この流れ、もうお気づきのことでしょう
買ってきたDVDを何も考えずに観ていたのですが、あれ?この展開……
そしてついにブラウン管の向こうのツタンカーメンと目が合ってしまいました。
なにこの人最近どっかで見た気が……とかってレベルじゃないー!

今時ないルックスの酔狂なゲーム機が登場する映画と、それを小躍りして
購入する自分、そしてそのゲーム機と時を隔てた画面越しの再会
これを縁と言わずして何と言うのか……


[10.03.15]