Coffee Break

鍾乳洞

この夏休み、家族みんなで高知県に行きました。
メインは息子の大好きなアンパンマンミュージアムがあるので、実家広島から
フェリーで松山に、そこから高速で高知県にと行きました。
アンパンマンミュージアムを出て、時間があるので、近くの鍾乳洞に行きました。
そこはなんと日本三大鍾乳洞の一つとして有名な”龍河洞”という所で、
この暑い夏に涼しい所にいけるし、有名な場所とあって、是非行かなければ・・・
以前に何度か同じ日本三大鍾乳洞の一つ、山口県の秋芳洞もいっていたので、
そこと同じ感じなんだろうなぁ~息子は初だから良い機会だなぁ~って
胸に期待を寄せて向かいました。
入口前から、涼しい風が吹いていて、ああ~~気持ち良い~~
さぁ~出発だ~~・・・・と入口を潜ったら狭い・・狭い・・・屈んだり、横向きになって通ったりで、
サバイバル感覚。
はっ・・・そういえば、来る途中に看板に”龍河洞に冒険に行こう”って書いてあったが・・・
入って納得、そこは本当に大変な所だった、たしかに涼しいが歩くのに大変でじっくりと
見物するスペースも少ししかなく、とにかく歩くのに辛い、子連れ、お年寄りはお勧めできません。
あと、お相撲さんぐらい太ってるかたも、おそらく通れないかと・・・
しかも、最悪な事に急に涼しい所に入ったので、お腹が冷えて、トイレ~~~
とにかく後半からは頭にトイレの事しかなく、説明してくれるガイドさんの話なんか
聞いてはいない・・・しかも後半は上り坂が永遠・・・汗でまくり・・・
冷汗なのか、だだの汗なのかぐちゃぐちゃ。
とにかく、龍河洞おそるべし!


[10.08.24]