Coffee Break

カブトムシ

この夏カブトムシを6匹(オス3メス3)頂きました。
3才の息子は大喜びでしたが、頂いた次の日は大忙しです。
土を買ったり、エサを買ったり、虫入れを買ったりで・・・
レジでお金を払う時なんて、レジのおばさんに、大変だ~ね~~wって言われてしまいました;;
毎日のお世話は結局自分がやるハメに・・・一応息子が袋からエサを取りだすのと、霧吹きで土に
水をかける真似ごと?ぐらいはやってました。
それでも息子はお世話していると思って満足していましたw
しかし日が経つにつれて、1匹、2匹と死んで逝きました。まだ息子には死という意味がよくわかっていませんが、
いい経験を積ませたなぁ~って親ながら思ってしまいました。
で、本日また1匹死んで、残りメス1匹のみになっております。
というか、飼ってからすでに2カ月が過ぎましたが、すごい生命力です。
我ながら上手に飼えたなぁ~って満足してます。
ただ息子はカブトムシがいる事をすでに忘れてしまっているみたいで、
先週祖母が息子に聞いたところ「もういないよ!」っていってたらしいw
子供なんてそんなもんですか・・・別の興味が沸いたら前の事は忘れてしまってるらしい。
毎日お世話をしている自分としては悲しい事ですよ;;
とりあえず残り1匹のカブトムシを10月まで生きさせるのが、目標ではあります^^


[10.09.22]