Coffee Break

長編。

昨日の続きですが、実はアルバイト係長の車でお客さんの所へ訪問するのは3回目でした。

「ナビは付いてますが、ちょっとウチのは古いんですよ」

最初の驚き、

高速を走っているとナビから次の出口で降りるよう指示が出てますが無視して通過してます。

「昨日会社で調べたら○○の出口で降りるんですよ、

ナビに住所が無かったので電話番号検索しておきました。」

出口を出た後は道路標識の地名を頼りに行こうとしてます。

案の定、何度かUターンを繰り返してます。

交差点に来ると、「右かな、左かな」という声も聞こえ、

住所と自分の携帯を見比べながら行こうとしてます。(こんなことでホントに着くのか?)

自分から「とりあえず駅に行って交番探すか、コンビニに行って地図買おう」

「それ良いっスねぇ}と結局近くのコンビニに入ると、

地図ではなく店員に場所を教えてもらってます。

「4つ目の信号を右に曲がったほうにあるようです」

都内の道と違い4つ目の信号まで結構走ったような気がします。

次の場所へ行く時は昔からの地名のようでナビがセットされました。

ナビで順調にバイパスを走っていたところ途中から道がなくなり

「このバイパス新しんだ~」と。

道路標識見ても方向的に合っていると思ったのですが

急にナビから曲がるよう指示が出てます。

「今回はナビ通り行こう」と話したところ・・・・

バイパスから旧国道ルートを指示して旧市街地をしばらく走ってました。

2回目の訪問の時は前回懲りたので会社で充分地図を用意しました。

ゴルフ場等お客さんの近場の大きな施設までナビで行って、そこから地図作戦を取りました。

今日長編を書いたのは、アルバト係長との車での訪問が終わったことと

今日から木曜日まで係長が休みなので書きました。


[10.11.02]