Coffee Break

この人日本一

ゲーム屋らしくゲームの話も

以前ゲーセンの店員としてナイススマイルを振りまいていた頃
そのお店には某縦シューの全国1位というお客さんがいました

実際に会う前に修験者とか修行僧のようだと聞いていたので
どんな人なのかと思っていたら非常に穏やかな人で
この人をどう見れば修行僧になるのかと思い
ゲームのプレイも見たのですがとっても優雅
クリアするだけ、ならそのゲームがすごく簡単に見えてしまうくらい

シューティングゲームって超集中のグワーのドワーだと
思っていたので正直拍子抜けするぐらいでした

しかし何度か見ていると段々とその意味がわかってきました
自分としてはゲームにスコアとかコンプリートとかを求めていないので
気付かなかったのですが
まずクリアできるようになる→敵をより倒してみる→効率よく倒す方法を考える
→より良い方法を考えてアタックする→この先にいるらしい

なので、なんで今の所でミスするんだろう?と見ていて不思議に思ったことも
ありました。
個人的なイメージでは修行僧というよりも減量中のボクサーの様な感じ
どっちも似たようなものかもしれませんが……

店員として働いている間、ほぼ毎月記録を更新していた感じでしたが
たかがゲームされどゲーム、遊び方も情熱の注ぎ方も違うもの
自分にはできない楽しみ方だなぁと思いました

ちなみに、プレイを観る機会が多かったのは別にさぼっていた訳ではなく
カウンターの目の前にゲームがあったからですよ


[11.06.14]