Coffee Break

当時の未来

ネットって便利ですね、検索すればだいたい見つかる
先日、某動画サイトを観ていてふと昔のゲームの曲を検索してみた所
大体ヒットするんですね、それでしばらく探したり聴いたりしていたのですが

なんかこう、思い出補正込みでカッコいいんですよ曲が!
ドラマティックだったりテンション上がる感じだったり
『ゲームの』曲って感じで記憶に直結しているという

その思い出補正がなんなのかと考えると好きなゲームに対する思い入れも
もちろんあると思うんですが、もっと強かったのは『未来感』だったのではないかと
今では思います
当時は業務用のゲーム機が何よりも最先端だった(気がしていた)
未来につながっていると思っていたんですね、結構本気で
ビデオゲームや大型筐体のゲームがキラキラ輝いて見えていた時代です

今はまずコンシューマーありきの世の中ですが(コンシューマーすら?ですが)
また これこそがアーケードゲーム! みたいなものが現われて
ワクワクできないかなぁなんてことを考えながら20年前のVGMを聴いています


[12.03.30]