Coffee Break

夜の散歩

先日、会社帰り、駅から家へと向かっている途中
十字路を左に曲がろうとした所で右の視界隅、20mほど離れた所にカップルが見えました
普段なら別に何もないはずですが、そのカップルに妙な違和感を覚え
道を曲がった後に振り返り、ただの散歩だろうなーと思いつつも違和感を拭えず二度見
犬の散歩でもないしなんだろうこの違和感と思いつつ三度見

ぶわさっ!

男の人の腕から大きな翼が生えました
鷹匠!?とか一瞬思いましたがそんなはずがないと思いなおし
よく見ると男の人の腕に大きな鳥が鳥か鳥だと!でかい!
多分フクロウだなーこんな町でも飼ってる人いるんだなーと
そのまま踵を返し二歩ほど歩いたところで
「いや待て、こんなチャンスめったにないぞ」
と、思いなおし歩いてくるのを待つことにしました

そして近づく猛禽類……やっぱでかい!
暗いところで見たのと興奮で大きく見えたりしていなければ
男の人の腕につかまった状態で頭の高さがその男の人と変わらないくらい
イメージの倍の大きさ!チワワ程度なら軽くイケますという風格すら感じます
あまりの興奮にあいさつすら飛ばして「フクロウですか?」と
見たらわかるだろ的なことしか声がかけられませんでした
フクロウはこちらに興味を持ったのか餌だと思われたのかしばし見つめ合いました
通り過ぎたあと、不意に声に出してしまいました「カッケエ……」

あれから数日過ぎてまた偶然見かけないかなぁと帰りはきょろきょろしてますが
なかなかうまくはいかないみたいです


[12.11.06]