Coffee Break

現場の力。

我社で運営しているゲームコーナーの件ですが、
駅ビルフロアの改装リニューアルに伴い、来年1月に撤退することになりました。
早めにスタッフ(大学生~主婦)に伝えようと先週の日曜日店舗へ行き
1人1人に経緯を簡単に説明して、来年の2月以降のアルバイトを探して欲しい旨伝えました。
みんな嫌な顔一つせず話を聞いてくれ、1月末までは今まで通り頑張ってほしいことも話ました。
また常駐のアルバイト責任者は前の仕事を辞めて働き始めてくれ、
途中で本社とほかのアルバイトからのプレッシャーで辞めたい、と言われましたが
ずーっと今でも頑張ってくれただけに、非常に気がかりです。

この店舗はスタッフ入れ替わり以外ほどんど1人勤務のシフトでやってもらっているので、
そんな話も立ち話でしていました。
お客さん(中学生くらいか?)から
「HSさん、メダル○○枚出して(預かって?)」
ほかのお客さんからも
「HGくん、メダル100枚出して。あ~でも今話し中だからもっと話していたいんでしょ?
 やっぱ200枚出して」
等々
これほど店舗の常連さんとスタッフのコミュニケーションが良く、
お互いが名前を知ってるとを初めて知りました。
売り上げ数字だけでは分からない日々の現場があるんだなぁ、と
改めてスタッフに感謝です。

とにかく全員、次のバイトが見つかることを祈るばかりです。


[12.11.29]