Coffee Break

ドラマのような結末。

WBS、日本VS台湾戦。
最近はほとんど野球を見ることがなくなりましたが、
8日夜遅めに帰ってテレビをつけると日本VS台湾の真っただ中、こんな時間なのに。
8回裏に1点を勝ち越され9回表。
日本がどんなグループに入っているか誰が出ているのかトーナメントルールも分かりませんが、
9回鳥谷がフォアボールで出塁、2アウトから盗塁・・・間一髪でセーフ。
2アウト2塁から、調子が良いと言われている井端が絵にかいたような同点タイムリー。
そして10回に中田の犠牲フライが決勝打と。
ドラマでもわざとらしくて筋書きにできないような夢のような結末。

試合終了後、あれだけいた観客は帰れたのかな。
解説の古田と工藤はどちらかと言えば冷静な解説者と思うが
9回10回は「よーし、よーし」「ナイス、ナイス」「まだまだいけるぞ」・・・
まるで一ファンとしてゲームを楽しんでいたようで、
なんとなくサッカーの松木の解説に似てました。(失礼)


[13.03.11]