Coffee Break

FMラジオ。

「あー電話かけてもベルだけが、空き部屋にじひびくだけー」

 

先週お客さまのところへ行く時に借りたレンタカーの中でFM放送を聞いていると、

朱里エイコの「北国行き」が流れてました。

その時のFM放送は昭和の懐かしい歌特集だったのか、

吉田拓郎の「結婚しようよ」ガロの「学生街の喫茶店」八代亜紀・・・等々。

 

朱里エイコの「北国行き」は、お世話になっている社長とたまに飲みに行くとき、

最後の最後に行くの店のママが、店を閉めるときに必ず歌ってくれる歌です。

(ママとは同い年ですが)

そっかー、本物の朱里エイコはこういう歌い方をするのか。

聞けば聞くほど、つくづく昭和は良き時代だったと思います。


[13.05.27]