Coffee Break

自分勝手で難しい

たまーにロケテストを見に行ってそのことでお客さんと話をすることがあります
「画面が超地味でした」
「あの画面はすごく目を引きます」
「画面しょぼ!」
「何をしているかがわからない」
「ハッタリ効いてていいです」
とまあわかりやすい画面の話が出たりする訳ですが

これが家庭用のゲームのことだったりすると
見映えがどんなに良くてもイメージ膨らませられない
イメージの押しつけになってるようなのはーダメだ
と、よく思います

どっちもゲームに触れる前の部分ですが言ってることは結構正反対
これは家庭用と業務用の性質の違いなんでしょうか
それともゲームジャンルの違いなんでしょうか
それとも自分の思い込みなのか……

最近ゲームらしいゲームをしていないのでそんなことをよく考えます


[13.06.26]