Coffee Break

本もいろいろ。

自分は通勤時間が長いせいもあり本を読む方だと思います。
ジャンルとしてはビジネス書、経理関連の本で
だいたい1,300円から1,600円くらいの本が多かったと思います。
一冊の本を読んで1つでも共感できることや実行できることがあれば良いと思ってますが、
最近のこの価格帯の本はハズレ?が多いような気がします。
・字が大きくて
・行間が開いていて
・紙も厚く
全く読み応えも無くちょっと頑張れば1日で読みきれそうな・・・
しかも著者の実体験や圧倒的な取材に基づいた内容と言うよりも
著者が誰からか聞いた話を引用しながら文章にしているケースが多く、
この内容でこの価格では損したような気分になることが何度か続きました。
確かに本を買うときの基準は、タイトル、帯に書かれている箇条書きの内容で
中はほとんど読まないで買うことが多かったのもいけなかったと思います。
同じ金額出すなら外国人の書いた本が読み応えがありますが、
ことらは逆に文字が小さくページも多すぎて訳者のテクにもよりますが逆に途中で飽きてしまい慣れません。
最近買う本は文庫サイズのビジネス書、経理関連、小説が多くなってます。


[13.09.02]