Coffee Break

この世の謎を解く

あなたのデスクには電話機があるでしょうか?
同僚のデスクには?
あるならば!この世の謎をひとつ解いてみせます

受話器のカールコード、基本的にくるくる巻いている訳ですが
時々そのカールコード自体もくるんくるんに巻いてしまっている人
近くにいたりしませんか?
ちなみに目の前の電話機のカールコードはそれはもう美しい二重らせんになっています
このカールコードがさらにくるんくるんになる現象、多少おおげさですが
ならない人は絶対にならないし、なる人は絶対になります
これはなんでなのかと思いつつ真剣に考えたことはなかったのですが
真剣に考えたところ答えに行き着きました

電話の位置と利き腕です、状況にもよりますが
右利きの方は左手の前のほうに電話が置いてあることが多いかと思われます
左手で電話を取り右手でメモを取る
受話器を置くときは取った受話器をそのまま戻すだけ
同じ状況で左利きの人間は左手で受話器を取り
右の耳に持っていき右手に持ち替えて左手でメモを取り
右手で受話器を置く

はい、受話器が1回転

これを繰り返すとあら不思議、気づけばカールコードがくるんくるんに!
電話機の設置位置が逆になればもちろん右利きも同じことが起きると思うのですが
人間工学的にだかユニバーサルスタンダード的にだかわかりませんが
あまり右前に電話があることはないはず

以前電話営業の会社で10人机を並べていて
カールコードがくるんくるんになっているのが二人
なんでそんなことになるのかと皆に笑われていましたが、ついに謎が解けました
ええ、大したことではないので今まで気にも留めませんでした

しかもくだらなすぎて披露する機会が今しかありません……


[14.06.05]