Coffee Break

コンプロミソ。

8月12日久しぶりにスポーツ新聞を買いました。
アギーレ新監督の記者会見を読もうと思ったからです。
それにしてもスポーツ新聞の一面の大きな顔写真は、ナンカ悪人顔・・・。
記事を読むとアギーレ監督から「コンプロミソ」という言葉が何度も出たようです。
いくつかのイメージ的な日本語が書かれてましたが、
日本語の直訳は無いとのことです。

そもそも論ですが、
何百年も何千年も前に、全く言葉の通じない外国人と初めて話をして
本当に言葉とか感情とか正しく通じたのか・・・
W杯ブラジル大会とか国際会議等でよく同時通訳がありますが
本当に正しいのか正確なのか、自分は疑問視してます。
(英語がしゃべれないひがみではありません)
特に直接的な外国語と違い、情緒的な日本語が通じるのか。

8月16日アギーレ監督がJリーグ初視察でした。
試合後のコメントを聞いてる時にスポーツ新聞で見た悪人顔ではなく話し方も紳士的で
非常に良かったと思います。
来月の親善試合をスタートに選手選考も含めて凄く期待してます。


[14.08.19]