Coffee Break

100年ぶり・・・

最近100年ぶりの・・・話が良く出ます。

九州、四国、広島などの異常気象。
錦織圭。
決勝までに力を使い果たしてしまったかもしれないが全米オープン準優勝。
テニスはほとんど見ませんが90何年何年かぶりの大偉業。
正直ニュースで知るまでは呼び方をニシキオリと呼んでました。
萩野広介。
なぜこれほどまでに強いのか?
競泳はすべてレベルが上がりましたが、特に彼は多種競技に強いことがすごい。
今までこれほどまでに活躍した日本人がいなかったので何年ぶりとは言われてないが、とにかく凄い。
おまけ、逸ノ城。
初土俵から今場所まで昇進一直線。
体がでかい上にとにかく強い、大型力士にありがちな脆さもなく次の番付が楽しみです。
いまは白鳳、旭天鵬がいろいろな記録を塗り替えているが
逸ノ城もいろいろな記録を塗り替えていきそうです。

番外、どうした遠藤。
千秋楽大砂嵐の負け方はとてもガッカリ、もうピークを過ぎたわけではあるまいが・・・


[14.09.30]