Coffee Break

久しぶりの飛行機。

最近移動は新幹線が多かったのですが久しぶりに飛行機で出張に行きました。
安全な乗り物であることは充分理解してますが、
やはり久しぶりなので離発着時はドキドキします。
21日は小雨、雲の上は全く問題がありませんが雲の中はやはりカタカタ揺れます。
22日も雨、この日は最初から嫌な予感。
始めのアナウンスから「今日は飛行機が揺れることが予想されます」
飲み物は冷たいもののみのサービス、
機長の指示により客室乗務員も早々に着席。
機長から「あと数分で気流の状態が悪く揺れますが運行の安全には問題ありません。
シートベルトはしっかりお締め下さい」
しばらくすると
客室乗務員から「機体が揺れても飛行の安全には問題ありません。
シートベルトはしっかりお締めください」
あまり安全とシートベルトを繰り返されるとどんどん心配になりあす。(久しぶりですから・・・)
数分しないうちにガタガタと行きとは違う揺れが始まりました。
自分の両手はシートベルトを握り締め、
足は足元に置いたカサが動かないように踏んで押さえてます。
羽田周辺も風が強いため滑走路2本のうち1本が閉鎖され1本のみで順番に着陸をしており
羽田上空で30分くらい待機してたようです。
着陸の順番が来ると着陸態勢に入り視界が開けるとすぐに滑走路といった感じでした。
やはり多少時間が掛かっても陸の上を走る新幹線の方がいいか。


[14.10.24]